2016年03月24日

NPO法人曽木まちづくり協会主催「ホタルの幼虫採取と放流」事業の報告(平成28年3月13日(日))

IMG_0452.JPG
IMG_0454.JPG
IMG_0456.JPG
IMG_0463.JPG
IMG_0467.JPG
IMG_0472.JPG

3月13日(日曜日)午前7時30分から曽木公民館駐車場で、毎年恒例のNPO法人曽木まちづくり協会主催(理事長 田口重信)の上記の事業が開催され、協会の役員や会員、小学生親子、町内会長、老人クラブ連合会の役員、農協職員など約50名が参加し、協会の役員や会員、公共機関で1年間育てたホタルの水槽18個をトロ箱にあけて、ホタルの幼虫とカワニナを分別し、水槽や珊瑚をきれいに洗いました。
 今回採取できたホタルの幼虫は、全部で約1000匹、すべて曽木公園の池にカワニナとともに、参加した親子で放流しました。大勢参加していただいたおかげで昼前にはすべて終了し、おいしいお弁当をお持ち帰りしていただきました。
 今年も6月中旬から7月上旬にかけてたくさんのホタルの乱舞が曽木公園(入口から3番目の池)で見られると思いますので、ぜひ皆さんもお出かけください。

posted by NPO法人曽木まちづくり協会 at 13:14| Comment(0) | 日記